fc2ブログ

ふらふら水槽生活

挫折と再生のお魚+α飼育w

その後のわが家の魚たち

2008-05-22-Thu-19:39
あいかわらず
挫折と再生をくりかえしている(^^;)
わが家の水槽たち。。。

その後、
金魚たちに入れ替わりがあったり、
小さいものクラブ水槽が「やや小さいものクラブ」になったり、
変化しながら現在に至っている。

自分で最も変わったと思うのは
ベタを買い始めたこと。
同居が難しいし、なにより姿が好みではなくて
飼おうと思った事は一度もなかったののだけれど。

ホームセンターで
5〜6cmのビニール袋に水深2cmくらい
で、売られているのを見て
つい連れて帰ったのが始まりで。
飼ってみて、よくよく見ると
なんとも美しいというのにも気が付いた。
慣れるし丈夫だし。
同居が出来ないというのは今も困る点だけど、
「やや小さいものクラブ」水槽に1匹、小型水槽に1匹で、
現在(オス)2匹いる。

ところで
「ややちさいものクラブ」の住人。
“小さい”が“やや小さい”になった理由は、
ベタの他に、
エンペラーテトラ、レッドファントム、
コリドラス・ステルバイが加わったため。
ボレリーの未亡人もいて、元気。

今日の、やや小さいものクラブ。

スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

HOME