fc2ブログ

ふらふら水槽生活

挫折と再生のお魚+α飼育w

その後のわが家の魚たち

2008-05-22-Thu-19:39
あいかわらず
挫折と再生をくりかえしている(^^;)
わが家の水槽たち。。。

その後、
金魚たちに入れ替わりがあったり、
小さいものクラブ水槽が「やや小さいものクラブ」になったり、
変化しながら現在に至っている。

自分で最も変わったと思うのは
ベタを買い始めたこと。
同居が難しいし、なにより姿が好みではなくて
飼おうと思った事は一度もなかったののだけれど。

ホームセンターで
5〜6cmのビニール袋に水深2cmくらい
で、売られているのを見て
つい連れて帰ったのが始まりで。
飼ってみて、よくよく見ると
なんとも美しいというのにも気が付いた。
慣れるし丈夫だし。
同居が出来ないというのは今も困る点だけど、
「やや小さいものクラブ」水槽に1匹、小型水槽に1匹で、
現在(オス)2匹いる。

ところで
「ややちさいものクラブ」の住人。
“小さい”が“やや小さい”になった理由は、
ベタの他に、
エンペラーテトラ、レッドファントム、
コリドラス・ステルバイが加わったため。
ボレリーの未亡人もいて、元気。

今日の、やや小さいものクラブ。

スポンサーサイト



新たなタンクメイト

2007-10-25-Thu-04:04


41cm水槽に拡張して2週間ほど。
すっかり落ち着いた“小さいものクラブ”も、
少しずつ茶ゴケが目立ってきた。
そこで、オトシン・ネグロを2匹、新しい仲間に。

チェリーシュリンプ、コリドラス・ハバロースス
そしてオトシン・ネグロ。
水槽内のメンテ、よろしくです。

水が輝く!

2007-10-15-Mon-22:08


引っ越し後、
なんとなく白っぽく見えた小型水槽。
いくらガラス水槽って言っても
長いこと使ってきて、
熱帯魚熱が覚めてる間は庭に放置。
それをまた磨いて磨いて使ってるんだから
まあ、しょうがないのかな、なんて思っていた。

ところが、
今朝おきて電気をつけて驚いた。
ものすごく、きれいなんだ、
透明を越えた透明ってでもいうのか、
深く輝く、きれいな水になっていたんだ!

水槽のせいではなかったんだ。
一晩で、こんなにも変わるもんなんだなあ。
ここまでキレイな水が作れたのは
初めてかも知れないな。
水が出来上がるって、きっと
こういうこと言うんだなあ。
と、感動さめやらないのであった。

小型水槽に新しいタンクメイト

2007-10-12-Fri-22:40


小型水槽の引っ越しから2日。
魚たちも落ち着いてるので、
少しだけタンクメイトを増やすことにした。

実は、少し前からアヌビアスの一部に
ヒゲ状コケが生えてる。
ビロードみたいできらいじゃないんだけど、
とかいってると、増えちゃって大変だった記憶があるので、
(増え過ぎると葉からはがれて水中を漂い、
  ろ材を詰まらせたりもするし)
今のうちに、どうにかしないと。

このヒゲ状コケを食べてくれるのが
ペンシルフィッシュの仲間らしいので、
今回はホームセンターではなく専門店に出かけ、
うっかり名前は忘れてしまったれど
ペンシルフィッシュの仲間を2匹購入。

さて、それから
店内を眺めていて目に付いたのは。
ラスボラ・アクセルロッディ“ブルー”。
何年前だったか、
前回の熱帯魚ウェーブがきてた(自分内での話)時は
まだ珍しくて、1匹1000円近くしたのを1匹だけとか
飼ったことがあったけれど。
いまでも憧れの魚。いつかまた飼いたいって思ってたんだったなあ。
それが今は350円。
是非、仲間になってもらいたい。

そして、スカーレットジェム。
さすがは専門店。ホームセンターのと違って、
元気のいい個体がそろってる。
この前の2匹はかわいそうなことをしたけど、
できれば、またウチの仲間になってもらいたい。
せっくなので、ペアでお願いする。
ただメスはめったに入らないし確実ではないそうなので、
発色のいいオスと、メスと思われる個体
(もしかしたらただ地味なだけのオスかもしれないけど)を購入。
今度こそ、元気でいてくれたらいいのだけれど。


計6匹が仲間入り。

小型水槽、拡張リフォーム

2007-10-10-Wed-23:37


小型淡水魚水槽、“小さいもの”水槽を立ち上げて
1か月と少し。
水はすっかり落ち着いてたけれど、
水草は伸び、魚たちも増え
すっかり手狭感がただよう。

アピストの水槽を並べる件もアキラメがついたことだし、
ひとつあまった41cm水槽に引っ越すことにした。
はばが10cm広がるだけ
(高さは4cmほど低くなるけど、
  入れられる水位を考えると4cmの差はない)だけど、
それでも、ずいぶん違って見える。

アピスト・ボレリーの未亡人

2007-09-26-Wed-20:05
いつものホームセンターで先日、
アピスト・トリファスキアータを購入した時に、
“もうペアじゃないから”ってことで買えなかったボレリーのメス。
実はあれから気になっていた。

ボレリーのメスにはタテ縞模様がはいってる。
数年前、初めて飼ったアピストはインカ50だったんだけれど、
まだ、アピストなんて何も知らない私が
インカを飼いたいと思ったのも、
メスのタテ縞がかわいかったからだった。(オスの方が後づけ^^;)
そのインカのペアは、1度だけ繁殖したけれど、
結局子どもたちは育たず、
しばらくは仲良く暮らした後に、やがてオスが☆になり
1匹になったメスも、その後いってしまったんだった。

あの時みたいに、ペアのオスに先立たれた(らしい)
店頭のボレリー・メスは、
他のアピストに追い回されたりコヅカれたりして
隅の方を行ったり来たりしていた。
値札は“ボレリー、ペア”のまま放置されていて、
アピストとしては、もう商品価値がないといった感じだった。
アピストのペアを飼うのが目的だったので
トリファをすくってもらいながら、
かわいいタテ縞のボレリーを、
その水槽から出してやりたいと、なんとなく思ってたりしてた。

今日、改めて店にいき
思いきって店員さんに聞いてみると、
(上の人に聞きに行ってくれて)600円で売ってくれるって。

うちに帰って、
“ちいさいものクラブ”水槽のタンクメイトになった。

日頃のメンテ、よろしく

2007-09-24-Mon-21:33


“小さいものクラブ”水槽のチェリーシュリンプたち、
あいかわらず元気だけれど、
底に落ちたエサまでは手が回らないだろうと思い、
コリドラスを入れることにした。

当然、コリドラスだって“小さいもの”を。
ハバロースス5匹をタンクメイトに。

小さいコリドラスと言えば
ハストゥータスも大好きなのだけれど、
ずっと以前に飼っていらい、見かけないなあ。

ちいさいコリドラスが群れて泳ぐ様子は
本当にからいくて楽しい。

チェリ?シュリンプのグルーミング(?)

2007-09-18-Tue-14:43
チェリ?シュリンプが、
また、なんかやってる。


“エビせん”と“のびー”をくりかえしてた^^

不思議なエビの食事(?)

2007-09-16-Sun-05:08


チェリ?シュリンプが
水面でなにか、ごにょごにょやってる。
しかも、3匹も。

なんか、食べてんだよなあ。
エサの残りでも浮いてるのかと思ったら、
何にもない。

そういえば油膜ってバクテリアの死骸だって
何かに書いてあったな。
油膜か?
油膜食べてんの? 

今日の淡水魚水槽

2007-09-14-Fri-23:49
ボララス・ブリジッタエを
新たに5匹むかえる。

ここのところ、ボララスが群れなくなった。
タンクメイトの折り合いの問題かなって思って
あまっていた水草も追加し、
数も少し増やしてみることに。

小さい魚だから
もっとたくさんいてもいいくらいだけれど、
とりあえず、(予算の関係で^^;)5匹。


なぜか無人に見える淡水魚水槽。。。
HOME NEXT